【11/1発行】情報紙「大森まちづくりカフェ」、一面は美味しいお酒に出会えるお店大特集!

こんばんは!大森を拠点にまちづくり活動を行っているNPO法人大森まちづくりカフェのクラカタです。

当会が発行する地域情報紙「大森まちづくりカフェ」53号(ふゆ号)を発行しました。アトレ大森など大森駅周辺各所にて、絶賛配布中です!

注目の紙面内容は・・・
1面:巻頭特集
「大森この一献」
日本各地の作り手が思いをこめた、おいしいお酒に出会えるお店をご紹介!


2面:大森の地霊
「佐伯矩が愛した地~佐伯山緑地~」
佐伯山緑地とその地にあった佐伯栄養専門学校の歴史に迫ります!

3面:ちいきのちから
「東京ノルディックウォーキングクラブ」
2本のポールを使って歩く、北欧生まれのスポーツ、ノルディックウォーキング。クラブ発足の経緯とその広がり。

4面:@cafe「田口良一さん」
大田区にボクシングの世界チャンピオンがいる。現WBA世界ライトフライ級王者の田口良一さんにお話を伺いました!

ぜひ、お手にとってご覧ください。さあ、「大森まちづくりカフェ」を持ってまちに出かけましょう!

★ライター&広告大募集!情報紙「大森まちづくりカフェ」に関する問い合わせはこちらまで↓↓↓
NPO法人大森まちづくりカフェ事務局
[TEL/FAX] 03-5935-7881
(平日13~17時以外は留守番電話にお名前と連絡先を
残してください、折り返しご連絡させていただきます)

ABOUTこの記事をかいた人

クラカタ ヒロシ

特定非営利活動法人大森まちづくりカフェ理事。大田区大森を拠点に、まちが元気になる企画を行っています。季刊20,000部発行する情報紙「大森まちづくりカフェ」では2面ライター。「大森のゲニウスロキ(地霊)」をテーマに、知られざる大森の歴史を様々な視点で書いています。プライベートでは、2児の父で子育て奮闘中です。