【12/15(金)】90日で会社を変える社長のワークショップ ー社員自らが考えて行動する組織を作るー

セミナー概要

【2代目社長必見!】
・中小企業の後継経営者の皆様! 社長の「思い」はどれだけ社員に伝わっていますか? 最近の受け身の社員には、従来型のトップダウン型のリーダーシップだけでは社長の「思い」は浸透しません。

【「やり方」よりもまず「あり方」】
・トップが経営者としての自らの「being(あり方:価値観や信念、生き方)」を再確認し、それを社内に浸透させるコミュニケーションスキルを身に着けることで、会社が今後進めるべき「doing(やり方:行動、目標、計画)」をボトムアップから引き出すことができます。

セミナー内容
【社員が自ら考えて行動する組織を作る5つの秘訣】
主な内容は以下の通りです。
1.経営者としての自身の「思い」に気づく(事例、ワーク)
2.トップダウン型経営とボトムアップ型経営の違いを知り、組織を活性化させる(事例、座学)
3.後継経営者に期待されるコミュニケーションスタイルを知る(ワーク)
最後に後継経営者が、社員が自ら考えて行動する組織を作るための5つの秘訣を伝授します。

参加申し込みの際、予備欄に御社のHPアドレスをご記入下さい。事前に企業概要を拝見させて頂きたく存じます。お手数をおかけします。よろしくお願い致します。

こんな人におすすめ
トップダウン型のリーダーシップと、受け身の社員にギャップを感じている中小企業経営者の方。

期待できる効果
経営者としての「思い」を社内に浸透させた上で、ボトムアップのアイディアが社内から出てくる組織が育ちます。

【講師紹介】
高尾将嘉・中小企業診断士、社長力倍増コンサルタント
・ 産業記者として10年間大手雑誌出版社に従事した後、経営コンサルタントに転身。「たかおのぶよし、三方(さんぽう)よし」を合言葉に、経営者の「あり方(being:価値観や信念、生き方)」と「やり方(doing:経験やスキル、行動)」の両方を大切にする「コーチングコンサルティング」を実践。企業に寄り添ったコンサルを実施し、会社の強みを最大化します。
主な専門は経営理念・経営戦略策定支援、事業環境・競争環境分析、人材育成・組織開発。得意なフレームワークはバランススコアカード(BSC)、ビジネスモデルキャンバス(BMC)。

【開催概要】
日時:2017年12月15日(金)19:00~21:00
場所:大田区民プラザ(下丸子駅下車1分)
主催:トップの「思い」を実現する社長力倍増研究会
連絡先:070-5554-0990(高尾)