【2/10(日)から全4回】第一線で活躍中のアーティストと一緒につくる音楽劇ワークショップ開催!

 

大森を拠点にまちづくり活動を行っているNPO法人大森まちづくりカフェのクラカタです。

当会では、「大森アート・ヴィレッジ・プロジェクト」と題して、大森を中心としたエリアを対象に、在住のアーティスト、ギャラリー、芸術的な産業技術、博物館等をネットワークし、その魅力を発信する取り組みを行っています。この活動の一環として、2月10日(日)から全4回にわたって、子どもを中心とした音楽劇制作ワークショップを開催します。音楽、芸術、演劇で第一線で活躍するアーティストと一緒に、作品を「創る」ワークショップ。アートを身近に感じ、楽しんでいただくきっかけとなればと思っております。

ぜひふるってご参加ください!

おおもり×おんがく×おはなしプロジェクト
音楽劇づくりワークショップ

日時

2月10日(日)、2月24日(日)、3月3日(日)、3月17日(日)
いずれも時間は、10時~12時

場所

大田区障がい者総合サポートセンター「さぽーとぴ」5階多目的室
大田区中央4-30-11

講師

林加奈(打楽器・芸術家・紙芝居紙)
長崎麻貴(舞台芸術家)
正木恵子(打楽器・鍵盤ハーモニカ奏者)
マヤタユータ(ダンサー・俳優・振付師)

ワークショップの流れ

2月10日(日):お話と衣装をつくろう!
絵を描いてオリジナルのお話しづくり。本番で着る衣装もつくっちゃおう!
2月24日(日):音楽をつくろう!
みんなでお話しにピッタリな音楽をつくります。
いろいろな楽器で素敵なハーモニーを奏でよう!
3月 3日(日):お芝居をつくろう!
お話に声や動きをつけて、音楽と衣装と組み合わせて、お芝居を仕上げよう!
3月17日(日):チンドン練り歩き&発表!演じてみよう!
発表前に街をチンドン練り歩きをしてお客さんを呼び込んで
オリジナル音楽劇を発表します。参加者のみんなで最初から作り上げた作品を
高らかに演じてみよう!

対象

3歳以上どなたでも(小学3年生以下のお子様は保護者の同伴が必要です)
障がいのある方も参加できます。
特別な対応が必要な場合は事前にご連絡ください。

定員

25名(先着順)

参加費

無料

申込・問合せ

NPO法人大森まちづくりカフェ
〒143-0023東京都大田区山王3-27-6
TEL/FAX:03-5935-7881
メール:art@oomori-cafe.com
※参加申込は専用サイトからもできます。
※参加できない日がある場合はご相談ください。

主催

NPO法人大森まちづくりカフェ

この記事を書いた人

クラカタ ヒロシ

クラカタ ヒロシ

特定非営利活動法人大森まちづくりカフェ理事。大田区大森を拠点に、まちが元気になる企画を行っています。季刊20,000部発行する情報紙「大森まちづくりカフェ」では2面ライター。「大森のゲニウスロキ(地霊)」をテーマに、知られざる大森の歴史を様々な視点で書いています。プライベートでは、2児の父で子育て奮闘中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします