雪灯り回廊IN池上本門寺

山形県置賜地域地場産業振興センター(長井市)顧問の櫻井さんに、長井市から本門寺に雪を持ってきて3月にイベントしようと言われたのが12月の中旬くらいだったと思います。

こうゆうのだよ〜



雪で灯篭を作って本門寺の石段をライトアップしよう!

本門寺でやるの雰囲気あって良いと思うよ〜

と、櫻井さん。

雪ですか〜、すごい。(^_^;)

時期的に間に合うかしら?運搬中に雪溶けないかしら?

と、思いつつ、調整することに。

本門寺さんにお伺いしたところ、商店街さんのほうでしっかり仕切っていただけるのでしたら、もちろんOKですよ^ ^ と快諾いただき、3月14日(土)での開催が決定、

(チラシ作成は株式会社ユニオンワークスさんのご協力)

本門寺さん・イキイキ推進委員会さんのご厚意で、例年6月に開催されるキャンドルナイトで使っている備品も貸し出してくれることに。(今年のキャンドルナイトは6月12日開催です)

雪を運んでくるのは長井市の除雪業務をやっている方々。山形は今シーズン雪が多いらしく、除雪作業も大変らしいです。

東京は今年雪積もらなかったのに、えらい違いですね。

当日の3月14日は、昼3時から雪でミニかまくらや、雪だるまを作り、並べ、18時から点灯します。



(この写真はキャンドルナイトの様子です。当日は両サイドに雪灯篭を並べていく予定です)

イベント当日は、被災地応援ソングを歌っているエバラ健太さんのライブ協力(障害者のためのシェアハウスを作るNPO法人の岩下さんに調整いただきました)(電源は片岡石材店さんのご厚意によりお借りします)や、

長井市はもちろん、福島・宮城などの被災地の物産や、障害者支援の団体のブースが出ます。

イベントPRの協力は、東急さん、大田観光協会さん、司法書士事務所ワン・プラス・ワン小林彰さんの調整で池上小学校さん、他、

又、深川みきひろ区議の調整で大田区の後援もいただきました。

多くのみなさんに準備を助けていただきまして、本当に感謝です。

ということで、雪灯篭作りましょう!

いやぁ〜、楽しみですね!