【大森東】沖縄料理「たいよう食堂」が沖縄そばメニュー再開

大森町駅と昭和島駅の間くらいにある、沖縄料理「たいよう食堂」が沖縄そばを再開したので行ってきました。

たいよう食堂さんは、フランス料理出身シェフが料理を担当しています。

この沖縄そばは、だしを取るところからスープを作っていて、化学調味料不使用の一杯 ※ となっています。

※紅ショウガのみ市販品

沖縄そば880円 チャーシュー 沖縄県産揚げかまぼこ 万能ねぎ
ソーキそば1100円 ソーキの柔らか煮 沖縄県産揚げかまぼこ 万能ねぎ
野菜そば1100円 キャベツ ニンジン もやし チャーシューの細切れ 万能ねぎ
沖縄そば用の太麺 ぷりぷりした食感 ソーキそば/野菜そばも共通の麺を使用

食べてみると、優しい味で、食べ進めると止まらなくなります。

3種類とも食べてみましたが、編集部イチオシは、ソーキの柔らか煮が上に乗っている「ソーキそば」でした。

トロトロのソーキの柔らか煮が口の中でさらにとろける食感がとても良いです。

ぜひ食べに行ってみてください。

店名たいよう食堂
場所大田区大森東5-9-8
営業時間11:30-22:00
定休日月曜日
URLhttps://taiyo-shokudo.com/

この記事を書いた人

大田区タイムズ編集部

大田区タイムズ編集部です。

お問い合わせや掲載依頼お待ちしています♪

お問い合わせ 取材依頼 プレスリリース掲載依頼

運営 : Aisiteru, inc.