【大鳥居】クラフトビール専門店「BEER KEN (ビアケン)」に行ってきました

大鳥居駅より徒歩2分、国道沿いのガストの裏にある、クラフトビール専門店「BEER KEN (ビアケン)」に行ってきました。

2022年9月26日にオープンしたばかりのお店です。

外観からは、スタンディングのお店に見えますが、壁側にベンチがあるので座ってクラフトビールを飲むことができます。

入口で1時間飲み放題2,200円にするか、一杯750円ずつ飲むかを選択して入店します。

今回は、1時間飲み放題2,200円にしました。

お菓子

食べ物は持ち込み可能ですが、ちょっとつまめるお菓子が置いてあります。

近隣の店舗「バルKEN」と「居酒屋ゆうまる」に電話するとお店に料理を届けてくれるサービスもあります。

バルKENメニューと居酒屋ゆうまるのメニュー

店内にある大型の冷蔵庫には121種類ものビールが入っていて、次に何を飲むか迷ってしまいます。

GOLDEN MEISTER (ゴールデンマイスター)

1杯目は、GOLDEN MEISTER (ゴールデンマイスター)を飲みました。

ビール酵母が生きたまま入っている無濾過のビールです。

下に酵母が沈んでいるので、少し揺らしてから飲むと均一の味になると、となりにいたお客様が教えてくれました。

知らずにそのまま飲んでしまったので、たしかに最後はだいぶ濁ってしまいましたが、味はさほど変わらずで、あっさりしたビールでした。

51st STATE IPA (フィフティ ファースト ステイト アイピーエー)

2杯目は、51st STATE IPA (フィフティ ファースト ステイト アイピーエー)を飲みました。

瓶の場合は、店員さんが蓋を開けてくれます。

クラフトビールの初心者には、丁度良い中間の味のクラフトビールです。

この色のビールが好みの場合は、薄い色のビールが物足りなく感じます。

軽くクラフトビールの説明をすると、IPA (アイピーエー) とは、ビールのスタイルの一つで、India Pale Ale (インディアペールエール)の頭文字を取ったもので、ホップが多く入っているため、アルコール度数は高めで、香りが強く苦味があり酸味が少ないビールになります。

MAHOU CINCO ESTRELLAS SESSION IPA (マオウ シンコ エストレージャス セッション アイピーエー)

3杯目は、MAHOU CINCO ESTRELLAS SESSION IPA (マオウ シンコ エストレージャス セッション アイピーエー)を飲みました。

特徴的なデザインだったので選びました。

SESSION IPA (セッション アイピーエー)は、アルコール度数が高い IPA を飲みやすく度数を少なくしたビールです。

2杯目に比べるとかなり軽い飲み口でした。苦味も少なめです。

Newton (ニュートン)

4杯目は、Newton (ニュートン)を飲みました。

ベルギーの白ビールに青リンゴ果汁を加えたビールです。

ルフェーブル醸造所で作られたベルギービールで、物理学者ニュートンによる、300年前の万有引力の法則発見の功績を讃え作られたビールです。

リンゴジュースに、少しビールっぽさが加わった甘いビールでした。アルコール度数も低めです。

内装

クラフトビールを心置きなく飲める、ビール好きにはとても楽しいお店でした。

また行って、世界各地のビールを飲み比べしたいと思います。

外観
店名BEER KEN (ビアケン)
住所大田区東糀谷3-1-6
営業時間月〜土
16:00-22:00
日(隔週)
13:00-19:00
定休日日(隔週)
電話番号090-5338-8559
URLhttps://instagram.com/beer_ken0926

この記事を書いた人

大田区タイムズ編集部

大田区タイムズ編集部です。

お問い合わせや掲載依頼お待ちしています♪

お問い合わせ 取材依頼 プレスリリース掲載依頼

運営 : Aisiteru, inc.