栄屋ベーカリーのクリームパン

※2017年2月5日追記 栄屋ベーカリーさんは閉店されました。

実家の隣ということもあり、
池上のパン屋さんで一番利用率が高いのが栄屋ベーカリー。

慣れ親しんだ味は忘れないものですよね。

こうゆう昔ながらのパン屋さんって少なくなってるので、
尚更、利用してしまいますね。

今住んでいるところからは、若干遠いのですが、
ここのパンで育ったと言ってもいいくらいなので、
たまにここの食パンを妻が買ってきてくれる時があるのがうれしいのです。

さて、

変わらない味の惣菜パンをいただきます。

妻はラップで包んだパンのことを惣菜パンと呼びます。
正しいかどうかは別として、私もそんな認識だなぁ~

と、考えているうちに、ラップが外されて食卓に出てきます。

奥から、

フィッシュサンド
焼きそばパン
メンチカツサンド

12233270_753446464759779_506828471_n

フィッシュサンドは子どもも喜んで食べてくれて我が家の定番メニュー。

焼きそばパンは、とにかく焼きそばがぎっしりでズッシリしている。
紅しょうがもたっぷり。

パンと焼きそばって、主食同士だよね。って思いますが、
妻は好きみたいで、毎回買ってきます。

私はこの中ではメンチカツサンドが好きです。

そして、外せないのがクリームパン。

12231537_753446448093114_671909543_n

子どもの頃はクリームパン+コーヒー牛乳の、甘い×甘いの組み合わせで食べていたのですが、
最近は、クリームパン+ブラックコーヒーの組み合わせで楽しみます。

大人なのかどうなのか…微妙なところですね。

食べていると、

以前、揚げクリームパンというのが売っていた時は、
それも好きだったな~

とか、

クロワッサンも子どもの頃売ってて好きだったな~

とか、

色々思い出します。

パン屋の親父さんも結構なお年なので、
少なくなってきたメニューの中で、
思い出の味を楽しもうと思います。

長く続いて欲しいものです。