徳持神社の初詣

池上本門寺への初詣でにぎわう池上ですが、

池上駅周辺の旧徳持地区では、
徳持神社という小さな神社がありまして、

私の場合は例年、徳持神社へご挨拶をするところから、元旦をスタートさせます。

参拝客は地域の人がほとんどです。

徳持神社氏子青年会さん、池上徳持若睦会さん、田園調布消防団第四分団さんが、
参拝客をおもてなしします。

例年、先着300世帯に干支の絵皿のプレゼントと、
0:00から参拝者の列が途切れるまで、参拝者全員に甘酒を配布しています。

大晦日の23:00ころに着いたのですが、既にお並びの方がいらっしゃいまして、
今年から長椅子があり、最初のほうに並んだ方は座って待つことができていました。

ご近所の小田部工務店さんが作ったそうですよ。

2014-12-31 23.25.56

左手に積んである箱が干支の絵皿です。

2014-12-31 23.26.57

23:30ころにはだいぶ人が集まってきます。

2014-12-31 23.42.55

0:00ころには、参拝の列は鳥居を超えて、ラーメン彩華さんあたりまで延びていきます。

右手に見える焚き火、0:30ころ、風が出てきたので、田園調布消防団第四分団さんの素早い判断で電気タイプの照明に切り替えてました。

2015-01-01 00.03.55

干支の絵皿は1:00くらいまでにいらっしゃるともらえます。
甘酒配布は、列が途切れる1:30~2:00くらいまでです。

今年も甘酒がすごく甘かった~

池上本門寺への参拝も、正月期間中に行きたいと思います。

それでは今年もよろしくお願いします。

この記事を書いた人

アバター

福田 文明

大田区タイムズ編集長・株式会社アイシテル代表取締役・Webディレクター。池上在住。大田区で地域活性化に取り組んでいる。代表的な取り組みは、池上本門寺通りフリーマーケット(大田区最大のフリマ。200ブース出店)・池上本門寺朝市(30店舗出店)など。