古民家カフェ蓮月と大田区と長井市の話

大田区と山形県長井市が防災協定を結んでいる関係で、
長井市の食べ物を使った料理を、大田区内のいろいろな飲食店さんが取り扱っています。

池上の古民家カフェ蓮月さんも取り扱ってるんですよ〜ということで、
蓮月さんに来ました。

古民家カフェ 蓮月 情報
住所:〒146-0082 東京都大田区池上2-20-11
TEL:03-6410-5469
OPEN : 10:00~22:00 (21:00LO)
不定休
URL :http://rengetsu.net/
* 無料Wi-Fiあり

庭からの様子。女子率が高いお店です。

蓮月さんでは、長井市のお麩を使った料理を提供しています。

お麩の唐揚げ甘酒ねぎソース
店長の輪島さんは、とってもチャーミング
温玉そぼろ丼は、しっかり食べられる量です。お腹いっぱいになります。
黒豆の枝豆バター醤油炒め
ポポテテトトフライ
軽くつまんで飲むのにちょうど良いラインナップ。
ランチメニューの丼は、どの時間帯でも食べられる。
午前中はトーストセットメニューが良い。
長井市の他、姉妹都市の秋田県美郷町の似手古りんごサイダーも取り扱っている。
お子様メニューがあるのが嬉しい。

縁のあるものを食べるのは、楽しいことですね。

今2月で梅の季節なので、東急池上駅から池上梅園のルート上にある蓮月さんは、お昼の時間帯がとても賑わっています。

ディナータイムは落ち着いた、とても良い雰囲気です。
但し、ラストオーダーは早めなので、ご用心です。

この記事を書いた人

福田 文明

大田区タイムズ編集長・株式会社アイシテル代表取締役・Webディレクター。池上在住。大田区で地域活性化に取り組んでいる。代表的な取り組みは、池上本門寺通りフリーマーケット(大田区最大のフリマ。150ブース出店)・池上本門寺朝市(30店舗出店)など。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします