あすとサワーとバル・バンチョの話

あすとサワーなるものを教えてもらい、京急蒲田のバル・バンチョにきました。
バル・バンチョさんは、京急蒲田駅降りて徒歩1分くらいにある、おしゃれな立ち飲み屋です。

来るのは3回目です。

『あすと』っていうのは、京急蒲田にある商店街の名前です。

2016年の12月、期間限定で十数店舗で提供していたそうで、
今回バル・バンチョさんに、特別に作ってもらいました。

黒酢が入って、黒いサワーです。
来街者にあすとのイメージカラーを聞いたところ、『黒』という意見だったことを参考にしたそうです。

京急蒲田駅を降りて、JR蒲田方面に向かっていくとある。
バル・バンチョなのかバルバンチョなのか。
入り口。女子トイレが2Fにあるので、出入りが結構ある。
これがあすとサワー。好みが分かれるところ。
ピッツア マルゲリータ
なんだろう? おいしかったです。
締めのパスタ。人数分小分けしてくれるのも、うれしい。
チーズフォンデュ・バケット付き。チーズが冷めたら、温め直してくれる。
牛レバー・豚レバー・豚ハツのカルパッチョ
これもなんだろう?ポテトサラダ?
豊富なメニューです。
隣の席のカレーが美味しそうでした。
ドリンクメニュー
ワインも良いですね。
スパークリングワイン飲んでた人もいました。

平日の24時過ぎてから人が入って来る、不思議なお店です。
立ち飲みスタイルだと、隣の席の人と気軽に話せる雰囲気なのがいいですね。

期間限定あすとサワー。
飲めるようになったら、また飲みに行きますね!

この記事を書いた人

アバター

福田 文明

大田区タイムズ編集長・株式会社アイシテル代表取締役・Webディレクター。池上在住。大田区で地域活性化に取り組んでいる。代表的な取り組みは、池上本門寺通りフリーマーケット(大田区最大のフリマ。200ブース出店)・池上本門寺朝市(30店舗出店)など。