映画『大舞台は頂いた!』制作中です!

大田区文化振興協会30周年記念!クラウドファンディングのご協力お願いいたします!

始めまして!

大田区在住映画監督神酒大亮(みきだいすけ)と申します。

大田区文化振興協会30周年を記念して、映画『大舞台は頂いた!』を制作しております。

多くの方に知っていただきたく、クラウドファンディングを開始しました!!

撮影風景です!

大田区民プラザ蒲田久が原下丸子などで撮影しました。

エンドクレジットに支援者のお名前記載など行う予定です!

 

クラウドファンディングページはこちら
Facebookページはこちら

実行者紹介

株式会社ムービーインパクト
動画広告専門の映像制作会社、株式会社ムービーインパクト代表取締役。1975年熊本生まれ。映画監督、テレビ番組ディレクター、CMディレクターなど、幅広い映像を制作。大学院では複製技術時代における芸術を研究。映画作品「サイクロプスの涙」、「Mine」「横川サスペンス」などを劇場公開。動画共有サイトYouTubeで企業の許可を得ず勝手に作るCM「勝手広告」を制作発表、世界中でシェアされる。2008年株式会社ムービーインパクトを設立。動画広告を年間100作品以上制作。400万回視聴の動画も。 2017年、(公財)大田区文化振興協会の30周年記念として大田区を舞台にした映画を制作中。

この記事は、【公式】大田区タイムズ「情報提供用」グループの投稿を記事にしたものです。