【夏の自由研究にピッタリ!】大森貝塚を学び、縄文土器づくり体験

大森を拠点にまちづくり活動を行っているNPO法人大森まちづくりカフェのクラカタです。

ちょっと早いですが、夏休みの自由研究にピッタリの企画のお知らせです。

大森と言えば、日本考古学発祥の地。歴史の教科書にも出てくる大森貝塚のあるまちです。そこで、大森貝塚を学び、縄文土器づくり体験するワークショップ(全2回)を開催します。

1回目は、まちあるき。大森貝塚を発掘したモース博士と貝塚についての話しを聞き、貝塚跡周辺を巡ります。大森貝塚遺跡庭園では、縄文時代の人々の暮らしや環境について学び、貝塚などを見学します。

2回目は、縄文土器づくり。縄文土器がどのようにつくられたのかを学び、祖先のくらしに想いを馳せながら、自分がイメージする縄文土器などをつくります。

全2回のワークショップ。ぜひふるってご参加ください。

——————————————————
大森貝塚を学び、縄文土器づくり体験
——————————————————

■日時
1回目 2017年7月23日(日)13~16時
2回目 2017年7月30日(日)13~16時
■集合場所
1回目 入新井集会室 小集会室
2回目 入新井集会室 大集会室
いずれも、大田区大森北1-10-14 Luz大森4階
■講師
東京都大森貝塚保存会 関俊彦・新実豊
■対象
小学4年生以上・どなたでも※2回とも参加できる方
■参加費
500円(2回分、入館料+材料費+行事保険)
■定員
20名(先着順)
■申込み・問合せ
NPO法人大森まちづくりカフェ
東京都大田区山王3-27-6
TEL/FAX:03-5935-7881
メール:art@oomori-cafe.com
■主催など
主催:NPO法人大森まちづくりカフェ
後援:大田区
協力:東京都大森貝塚保存会

ABOUTこの記事をかいた人

クラカタ ヒロシ

特定非営利活動法人大森まちづくりカフェ理事。大田区大森を拠点に、まちが元気になる企画を行っています。季刊20,000部発行する情報紙「大森まちづくりカフェ」では2面ライター。「大森のゲニウスロキ(地霊)」をテーマに、知られざる大森の歴史を様々な視点で書いています。プライベートでは、2児の父で子育て奮闘中です。