Zgirlsが衣装レパートリーを増やすクラウドファンディング実施中!!残り3日で目標達成!人気のヒミツは?

2016年秋からプロバスケットボール新リーグ、B.LEAGEが開幕し、大田区を拠点とするプロバスケットボールチーム「アースフレンズ東京Z」ができました。

そのチアリーダー「Zgirls」が2017年秋から衣装レパートリーを増やす!!ということで、クラウドファンディングを実施中です。
残り3日でクラウドファンディング目標額達成!ということで、人気のヒミツをまとめました。

タイムアウトのたびにチアリーダーが出てくる!!

バスケはチアリーダーの出番が野球やサッカーよりも多いんです!!

野球だと、7回の転換で少し出ておしまいみたいなイメージですよね。
サッカーもハーフタイムくらいですよね。

しかしですね、バスケのチアリーダーは、インターバルやタイムアウトのたびに出てきます。

びっくりします!!

プレイ中はコートの隅で観客席側を向いて応援を盛り上げているんですが、タイムアウトのブザーがなるたびにコート中央でダンスが始まります。

バスケのタイムアウトは通常1チーム5回できるので、最大10回もあります。

インターバル2回・ハーフタイム1回・タイムアウト10回なので、最大13回もの出番があるんです。

すごい大変そう!!

選手よりも身近に感じられる存在として、ファンにも人気なんです!!

観客との近さ

野球やサッカーだと、2万人〜4万人くらい収容できるスタジアムがありますが、
アースフレンズ東京Z本拠地の大田体育館はおおよそ4千人のキャパです。

桁が一つ違う!

一番後ろでもこの近さ!!自由席でも近い!!
充分楽しめます。

地域との近さ

選手も地域のイベントでよく見かけますが、
チアリーダーも大田区の消防団の大会で登場したりと、地域密着路線です!

屋外でも頑張ってるんです!

応援しよう!!

クラウドファンディングの料金設定もリーズナブル!!

3千円から始められて、1万円指定席観戦チケット握手会招待だったりと、リーズナブルな料金設定です。

ぜひ皆さんも応援してください。

↓応援はこちらのバナーから↓

アースフレンズ東京Zクラウドファンディング