【8/6(日)】おおたユニバーサルワークショップ「万華鏡をつくろう!」@さぽーとぴあ

おはようございます!大森を拠点にまちづくり活動を行っているNPO法人大森まちづくりカフェのクラカタです。

当会では、大田区地域力応援基金助成事業を活用して、昨年から「おおたユニバーサルワークショップ」を開催していま。「ユニバーサル」とは、性別や年齢、国籍、障がいの有無に関係なく誰もが参加できること。今年は全4回のワークショップで、大田の誇る地域文化(ものづくり、伝統工芸、芸術など)を体験し、参加者同士の交流の場を創り出すことを目指しております。このワークショップ開催に当たっては、NPOと町会・自治会・青少年対策委員会・民生委員などが連携して取り組んでいます!

今年は、伝統工毛の友禅染を体験するユニバーサルワークショップを開催しました。4歳からシニアまで30名あまりが手描友禅染作家の町田久美子さん指導のもと、友禅染を体験。いろとりどりのあじさいやあさがおが完成しました。

8月6日(日)は、地域の学校の「わくわくスクール」などでも教えている吉村さん、柳さん、染野さんのお三方を講師にお迎えして、万華鏡づくりのワークショップを行います。キラキラと広がる美しい世界に誘う万華鏡。お子さんには、夏休みの自由研究にもぴったりです。

ぜひふるってご参加ください!

———————————————-
おおたユニバーサルワークショップ
万華鏡をつくろう
———————————————-
●日 時
2017年8月6日(日)
●場 所
大田区障がい者総合サポートセンター(さぽーとぴあ)大集会室
大田区中央4-30-11
●講 師
吉村安弘さん(大森消防団第8分団)
柳 林さん(ボーイスカウト大田第3団)
染野春夫さん(新井宿五町目町会長・染野ガラス)
●定 員
25名
●対 象
どなたでも
●参加費
200円(15歳以下無料)
●申込み・問合せ
「大森・アートヴィレッジ・プロジェクト」ホームページからお申込できます。
タイトルに「万華鏡をつくろう」、お名前、連絡先、メールアドレスをご記入のうえ
下記事務局までお知らせください。
メール art@oomori-cafe.com
電話(平日13~17時)もしくはFAX 03-5935-7881
※障がいの有無等、配慮の必要なことをお知らせください。
※手話通訳の必要な方は、事前にお申し出ください。
●主催
NPO法人大森まちづくりカフェ

この記事を書いた人

クラカタ ヒロシ

特定非営利活動法人大森まちづくりカフェ理事。大田区大森を拠点に、まちが元気になる企画を行っています。季刊20,000部発行する情報紙「大森まちづくりカフェ」では2面ライター。「大森のゲニウスロキ(地霊)」をテーマに、知られざる大森の歴史を様々な視点で書いています。プライベートでは、2児の父で子育て奮闘中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします