懐かしさ漂うお店 wagashi asobi ワガシアソビ [長原・上池台]

 

かわいい看板です。

池上線、長原駅から徒歩2分程の所にある「wagashi asobi」さんを訪ねました。

商店街に面した民家をリノベーションした、工房兼店舗。懐かしい引き戸を潜ると、更に懐かしい雰囲気。

 

なんだか懐かしい

ドライフルーツ羊羹と、変わり風味のらくがんが、販売されています。

 

テーブルをよく見ると…

テーブルをよく見ると、昔ながらの足踏みミシン。実家にも有ったので、ますます懐かしくなりました。

 

らくがんの木型がたくさん!

店内には、らくがんの木型も沢山あり、職人さんの技を感じずにはいれません。

あるじの稲葉さんにお話しを聞き、ここ長原で和菓子を作り続けていらっしゃる心意気に触れました。

 

ほんの10分位のお話のあいだに、2組ものお客様が、お買い求めに来られ、地元に根付いて愛されているお店に、感銘を受けました。

 

店舗情報

店名 wagashi asobi ワガシアソビ
営業時間 10:00~17:00
定休日 不定休
イベント等で不在の場合がございますので、ご来店の際は事前にお問い合わせください。
場所 〒145-0064 東京都大田区上池台1-31-1-101
電話番号 03-3748-3539
URL  http://wagashi-asobi.com/

ABOUTこの記事をかいた人

加島 一男

トランスフォーメーション・ラボ合同会社で、組織変革と人材育成のプログラムの企画・開発・実施を担当。 ストラクチャードコミュニケーション協会、IMO協会、ラウンドテーブルラーニング協会で、理事を担当。