【11/19(日)】川端龍子の直弟子と一緒に、日本画を体験しよう!

こんばんは!大森を拠点にまちづくり活動を行っているNPO法人大森まちづくりカフェのクラカタです。
当会では、昨年から「おおたユニバーサルワークショップ」を開催しています。「ユニバーサルワークショップ」って聞きなれない方もいらっしゃるかと思いますので、補足します。性別や年齢、国籍、障がいの有無に関係なく誰もが参加できるワークショップです。昨年から、様々なテーマでユニバーサルワークショップを開催していますが、シニアの方も、お子さんも、障害のある方も、外国にルーツのある方も、いろいろな方々に参加していただいています。
今回のテーマは、「日本画を体験しよう!」。皆さん、今年は近代日本画の巨匠・川端龍子没後50年。それにちなんで、日本全国で特別展が開催されてて、大田区中央四丁目にある大田区立龍至記念館においても、12月3日まで特別展「粒子の生きざまを見よ!」が開催中です。そういったこともあり、今回のユニバーサルワークショップでは、川端龍子の直弟子・高頭信子さんから日本画についてのお話しと、日本画にチャレンジするワークショップを企画しました。このような機会は滅多にないと思います!
ぜひふるってご参加ください!
———————————————————–
おおたユニバーサル・ワークショップ
近代日本画の巨匠・川端龍子を知り
日本画を体験しよう!
———————————————————–
■日時
2017年11月19日(日)13:00~16:00
■場所
大田区障がい者総合サポートセンター「さぽーとぴあ」
5階多目的室(大田区中央4-30-11)
■講師
高頭信子さん
大田区美術家協会会長
東邦美術協会会長
■定員
20名(先着順)
■参加費
500円
■対象
どなたでも
■参加申込
こちらのホームページからお申込いただけます。
大森アート・ヴィレッジ・プロジェクト」とは、NPO法人大森まちづくりカフェが事務局を担い、大森を中心としたエリアを対象に、在住のアーティスト、ギャラリー、芸術的な産業技術、博物館等をネットワークし、その魅力を発信する取り組みです。
■主催・問合せ先
NPO法人大森まちづくりカフェ
〒143-0024大田区山王3-27-6
TEL/FAX:03-5935-7881
Email:art@oomori-cafe.com

ABOUTこの記事をかいた人

クラカタ ヒロシ

特定非営利活動法人大森まちづくりカフェ理事。大田区大森を拠点に、まちが元気になる企画を行っています。季刊20,000部発行する情報紙「大森まちづくりカフェ」では2面ライター。「大森のゲニウスロキ(地霊)」をテーマに、知られざる大森の歴史を様々な視点で書いています。プライベートでは、2児の父で子育て奮闘中です。