【平和島】「平和島骨董まつり」に行ってきました

室内骨董市として日本で一番古い歴史を持つ、国内最大級の室内骨董イベント「平和島骨董まつり」に行ってきました。

「平和島骨董まつり」は、東京流通センター・センタービルの第一展示場2階にて、年数回開催されています。

入場料無料で、都内近郊の有力骨董業者を中心に、日本全国から毎回200店舗以上のディーラーが集まります。

会場へのアクセス

会場となる「東京流通センター」は、東京モノレール流通センター駅より徒歩1分です。

JR大森駅からは、東口のバスターミナル5番から平和島循環バスに乗って、「流通センター前」バス停を降りると道路の反対側に東京流通センターが見えます。

東京流通センターはスケールの大きな建物なのですぐ分かります。敷地内には看板がたくさん出ているので、迷わず辿り着けます。

車の場合は260円/30分の駐車場があり、自転車・バイクの場合は無料駐輪場があります。

会場内の様子

平和島骨董まつりの会場前の受付にて、専用の用紙に氏名とメールアドレスを記入し、検温と消毒をして入場します。すぐに入場できました。

会場に入ると、所々で価格交渉をしている姿が見受けられ、熱気があります。

今回は開催期間3日間の中日に訪問。到着した10時半頃はまばらでしたが、11時半ごろには大勢の人で賑わっていました。

商品は陶器、着物、絵画、アクセサリー、装飾品、おもちゃ、植物などバリエーションに富みます。

芸術的な商品や美術品を見ることができて、眺めているだけでも楽しめます。

花器・香炉・お皿などの陶器が並ぶブース
掛軸・パワーストーン・記念メダル・旧紙幣が並ぶブース
陶器・カットグラス・ぬいぐるみ・ソフビ人形が並ぶブース
手作り品のふくろうグッズがたくさんあるブース
純銀のカトラリーやアンティークのお皿やワイングラスが並ぶブース
茶器が並ぶブース
陶器と盆栽が並ぶブース
ランプやアクセサリーが並ぶブース
グラス・ティーポット・ティーカップが並ぶブース
仏像・掛け軸・壺などが並ぶブース

休憩室

平和島骨董まつりが開催されているセンタービル2階フロアにはリフレッシュルームがあります。飲食可でルーム内に自販機があり、購入を迷っていたり、歩き疲れた際に一休みすることができるのでとても助かります。

今回、欲しい食器がありましたが予算オーバーだったので、リフレッシュルームでどう交渉するか検討していました。

入口
ドリンクの自販機があります。席数も余裕があります
窓側の席は開放感があります

開放的で、休日でも人が少ないので、休憩やランチにとても便利な場所です。1階にコンビニやタリーズもあるので、じっくり滞在できます。

「平和島骨董まつり」は年数回開催されているので、是非行ってみてください。

名称平和島骨董まつり
主催株式会社骨董市
開催場所大田区平和島6-1-1 平和島東京流通センター第1展示場2階
URLhttps://kottouichi.com/

関連リンク

この記事を書いた人

大田区タイムズ編集部

大田区タイムズ編集部です。

お問い合わせや掲載依頼お待ちしています♪

お問い合わせ 取材依頼 プレスリリース掲載依頼

運営 : Aisiteru, inc.