第1回大岡山こども食堂にお伺いしてきました!

みなさん、こんにちは。

2018年8月28日、Salon, Cafe & Bar ToiToiToi(トイトイトイ)さん(http://www.rhapsodos.jp/)で 記念すべき第1回大岡山こども食堂が開催されました。

夏休み最後の思い出になるかなと思い、我が家の子どもたちをつれてお伺いしてきました。

ToiToiToiさんは、大岡山駅から徒歩数分のところにある素敵なカフェでした。

ガラス張りになっていて外から見ても、とってもおしゃれで、到着したとき、みんなが「わ~~~」と大興奮でした!

入り口では、こんな素敵なサインボードがお迎えしてくれました。

ToiToiToiさんは、東京工業大学からすぐのところにあり、東工大のOBさんたちが運営していらっしゃるカフェ&バーなんだそうです。

そして、今回のこども食堂の企画・運営も、東工大の復興支援グループの学生さんたちが地域貢献をしたいと考えて始まったということでした。

以前は、東日本大震災の復興支援などで積極的に活動をされていらっしゃった復興支援グループさんでしたが、今回は、地域の子育て世代のことを考えてくださったんですね。

 

事前にお問い合わせをした際、アレルギー食品などについても丁寧に教えてくださり、食事の持込もOKとのことでした。

いろいろな方にご利用いただけるようご配慮がされていらっしゃいました。

 

就学児が100円(劇安!)、大人が500円(こちらも安い)で、本当においしいご飯が食べられるので、「ごはん作らないで、こども食堂に行っちゃおう~」と ママたちは思っちゃいますよね。

あっという間に運ばれてきたサラダとカレーを子どもたちが楽しんだりしている中、親御さんたちもニコニコしながら、お食事を楽しんでいらっしゃいました。

こども食堂ではありますが、お料理はやはり本格的です!

たっぷりお野菜が取れるお食事メニュー、カレーと グリーンサラダのセットです。

(カレーは 食べかけのお写真です!)

6時にオープンし、事前申し込みをされた方々が少しずつ集まってきて、7時過ぎに満席状態となっていました。

今回は、facebookのみでの告知だったにもかかわらず、たくさんの方が集まってきていらっしゃいました!

 

小さな子どもがいると、落ち着いて食事をすることが難しいんですよね。

外食をするときには、子どもが音をたてたりしてもそれほど迷惑にならないようなお店を選んでしまう方が多いと思います。

なので、こんな素敵なカフェで子どもがわいわいしながら、親が落ち着いてお食事ができるのは本当にうれしいことです。

 

ご両親がお仕事で帰宅時間が遅いご家庭のお子さんたちなど、子どものみのご来店もOKだそうです!

初めてこども食堂を利用させていただきましたが、子どもにも、親にもうれしい企画なんだなと思いました。

「また開催されるのかな?」と、今回 お伺いされた方々が気になったようでしたが、今後の開催については、前向きに検討されていらっしゃるようでした。

 

さまざまな地域で行われているこども食堂が、ついに大岡山にも上陸したことはすばらしいことだと思います。

これからの発展が楽しみです!

 

ToiToiToiさん、東工大のボランティアのみなさん ありがとうございました!