平原綾香さん羽田空港国際線ターミナルイルミネーション点灯式

羽田Sky illumination 誰も見たことがない光2018-2019~LIVE GATE to 2020~

24時間、都市東京の玄関口を彩る光は活き活きとした出会いの場と日本の美意識を表現するLIVE GATEをテーマに、世界・アジア・日本そして東京(江戸)、この地を代表する“竹”をモチーフに、高さ12m、京都百山の孟宗竹100本が、約13万灯(127282球)のイルミネーションで彩られました。
1Fエントランスプラザから各所に散りばめられた演出で、来る人を楽しませます。

点灯式には大田区長を始め、羽田空港を支える多くの関係者。そして、スペシャルゲストはデビュー15周年の歌手『平原 綾香さん』を迎え華々しくスタート。

東京国際空港ターミナル株式会社 代表取締役社長

松原大田区長
「あーや」とファンの歓声を受けながらの登場

点灯セレモニー

空港らしく『3,2,1 テイクオフ!!』のかけ声でイルミネーションが点灯しました

平原綾香スペシャルLIVE

茉莉花(ジャスミン)

オリジナル楽曲ではなく、リクエストから“中国民謡 茉莉花”をアカペラで披露

CHIRISTMAS LIST

世界で親しまれる、クリスマスソングを日本語詞カバー
観客席から見つめる子供たちに、優しく語り掛けるように歌う姿に目を奪われました

Happy Xmas

クリスマスの定番、ジョンレノンの名曲を平原綾香さん本人が日本語詞にしたもの
一足早いクリスマスソングに、心躍りました

Jupiter

平原綾香さんのデビュー曲で、代表する日本の名曲です
曲名が紹介されると会場からは歓声が上がりました。
曲が流れると、全員が動きを止め、目を閉じ聴き入る姿が見られました

スペシャルアンコール

星つむぎの歌

羽田空港から最も近い小学校、“大田区立羽田小学校”の生徒が登場し、
平原綾香さんと『星つむぎの歌』を披露

曲が終わると、「ユニゾン(1つの音)でくると思ったのに、ハーモニーと追っかけまで。天才っ!」と小学生たちを絶賛。今日までたくさん練習してくれたんだと、喜びの表情を見せました

ライブ終了後のトークでは、
旅行や仕事で飛行機を利用する以外にも、友人と食事を楽しんだり、羽田空港はよく訪れると話す平原さん。
毎年、必ずと言っていいほど、羽田空港国際線ターミナルのイルミネーションを見ていたそうで、自分が点灯式に関わることができたことが嬉しいと笑顔を見せました。

最後に平原綾香さんから皆様へ


イルミネーションは、~2/14のバレンタインまで
意外とあっという間なので、見逃さないでください!
そして、ここ羽田空港をたくさんのワクワク・ドキドキの溢れる思い出の場所にしてください。
また来れる日を楽しみにしています!

羽田空港国際線ターミナルイルミネーション

◆期間
2018年11月14日~2019年2月14日
◆場所
1Fエントランスプラザ
2F通路
3Fチェックインロビー・アクセスホール
4F江戸舞台・江戸小路