「天然温泉 平和島」がリニューアルオープンしたので行ってきました!

この記事は最終更新日から半年以上が経過しています。情報が古くなっている場合がございますので予めご了承ください。

「天然温泉 平和島」がリニューアルオープン!!!ということで、プレス向けの内覧会で施設の写真を撮ったあと、少し間をおいて、休みの日に行ってきました。

リニューアルしてから、大田区在住の友人が何度も足を運んでいるということで、結構人気みたいです。

私も気に入りました。

今回見るポイント

大田区は銭湯(温泉)が460円で楽しめるのですが、天然温泉平和島は平日2,000円・休日2,300円です。はたして、その価格帯で大田区の人が満足するのか?というところがポイントになると思います。

岩盤浴+500円も気になるところですね。

事前情報での大きな変更点は、「スーツケースロッカー」・「Free WiFi」・「フリーラウンジ」・「岩盤浴」ということで、旅行者に向けた設備を整えたのかなぁーといった印象でしたが、果たしてどうなんでしょうか?

BIGFUN平和島へは自転車で!

大田区内は電車でのアクセスに偏りがありますね。
私の住む池上から平和島までは、電車だと不便なんですが、自転車移動だと15分です。

天然温泉平和島のある、BIGFUN平和島は無料駐輪場があるので、自転車移動が便利です。

今回の移動は、30分150円のレンタサイクル、コミュニティサイクルを使いました。
池上の事務所付近にも、BGFUN平和島付近にも、ポートがあるので、使いやすかったです。

入り口周辺

入り口

まずは、入口からすぐのところにある、スーツケースロッカーに荷物を入れてみます。

入口すぐのところにロッカーがあります。

スーツケースの入るロッカーが131個もあります。

A4ノートPCが入るリュックなのですが、このリュック5つくらい入るんじゃないでしょうか。かなり余裕があるので、旅行中や買い物帰りなどで色々荷物があっても大丈夫ですね!

館内のロッカーも大きかったので、館内で使いそうな荷物は、中に持っていくことをオススメします。

温泉エリア(男湯・女湯)

受付で館内着を渡されたら、早速、温泉に入ってみます。

男湯~
ロッカーが縦長になり、ロッカールームも大きくなりました

ロッカーは縦長のタイプですが、先ほどのリュックも入りました。

温泉エリアはかなり広々とした作りになっていて、開放感があります。

広々です。
洗い場はたくさんあります。
天然温泉~
泡風呂~
温泉内には、高温サウナもあります。

疲れを癒すには十分な施設ですが、ここまでは、大田区内の普通の銭湯(温泉)にもありますね。

ここからが本番です!

パウダールームもきれいですね!

パウダールームがあり、一通り揃っているのは便利ですね。

パウダールームは、女湯のほうが席数が多いです。

岩盤浴エリア

温泉に入ったあとは、岩盤浴用の館内着に着替えて、岩盤浴へ。

岩盤浴エリアに入るには、+500円必要です。岩盤浴エリアには、コーヒーなどのドリンクが置いてあり、飲み放題なので、お得かもしれません。

男女共用エリア

男女共用のエリアは、全体的に明るく、家族やカップルで行っても良いですね♪

岩盤浴エリア♪

複数人で行っても楽しめる感じです。

入って奥は、ロフトの構造になってます。

まぁ、曇りますよね。

下部は、穴の中に入る感じで、周囲が気にならない感じが良いですね。

中二階は、一階よりも気温が上がるので、熱いのがお好みの方は中二階が良いですね。

力を入れている感じが伝わってくる、汗蒸幕

汗蒸幕ではスタッフのお兄さんが、扇いで熱波を運んでくれます。
良い匂いのする液体

汗蒸幕では、良い匂いのする液体を石にかけて発生させる熱波を、体育会系のお兄さんが団扇で届けてくれます。

開始時間になると、岩盤浴エリアで参加者を募ります。

普段は全体的に落ち着いた雰囲気なのに、この時間は、掛け声もあり、体育会系な感じです。
運動部だった私。部活を思い出します。

とても楽しそうでした。

女性限定エリア

色々な効能のある石を配置しています

赤を基調とした、照明が暗めの落ち着いた室内です。

男女共用スペースは明るく、こちらは薄暗く落ちついた雰囲気を作っているそうです。

地味に良い、ビーズクッション

岩盤浴後に漫画とビーズクッションでクールダウンする感じが素敵すぎます!

ビーズクッションがたくさんあります!

岩盤浴には岩盤浴用の館内着があるので、汗をかいても通常の館内着に着替えられます。

男女共用と女性専用があるということで、カップル、女性の友人同士、ご家族などでご利用なさっている方がいらっしゃいました。

漫画の蔵書はなんと1万冊以上!たくさんの漫画!

漫画の蔵書はなんと1万冊以上です!たくさんありすぎて、どれを読むか迷いました。

WiFiもあり、充電もできるフリーラウンジ

USBと電源が使える、PC作業に向いているスペース
USBが直接挿せるのが嬉しいですね!

今回の目的はゆったりくつろぐことなので、スルーしてしまいましたが、WiFiも電源も完備ということで、仕事での滞在もしやすい空間に作られていました。

テレビ付きのリクライニングシートのある、リラックスラウンジ

リクライニングタイプと、フルフラットタイプがあります。
リクライニングは、ほぼフラットになりますね。
台数もしっかりあります。

プレミアムラウンジ

プレミアムラウンジは昼の利用は少ないようでした。ゆったりできますね。3時間500円で入れます。

サンデッキ

サンデッキも開放感があって良いですね。

今後、ヨガ教室などを企画していくそうです。

お食事処

お食事処もゆったりとしていました。

まとめ

普段は銭湯派の私ですが、1日オフにしてゆっくりしたい!ってときには、2,000(平日)~2,300円(休日)+500円で、まったりするのもアリだって思いました。時間をかけてラクーアに行くよりも断然こっちだなと思いました。

今回は完全オフだったので、スーツケースロッカーや、Free WiFi の恩恵は、あまり感じられませんでしたが、仕事での滞在にもアリだなと思いました。

岩盤浴エリアがかなり良かったです。

滞在した6時間半のうち、ほとんどの時間を岩盤浴エリアで過ごしました。漫画とビーズクッションと岩盤浴をループしてました。

+500円は必須ですね!

周辺施設も含めた利用方法

昼から行って、夜は上の階にある映画館でレイトショーを楽しむとか、そうゆう使い方もアリだなと思いました。
天然温泉平和島の利用者は、大森までのシャトルバスが無料になるので、大森の街を楽しんでも良いですね♪

また行きたいと思います♪

施設情報

天然温泉平和島

詳細は天然温泉平和島公式Webサイトをご確認ください♪

この記事を書いた人

アバター

福田 文明

大田区タイムズ編集長・株式会社アイシテル代表取締役・Webディレクター。池上在住。大田区で地域活性化に取り組んでいる。代表的な取り組みは、池上本門寺通りフリーマーケット(大田区最大のフリマ。200ブース出店)・池上本門寺朝市(30店舗出店)など。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします