陸奥湾産のホタテが食べられる、日本酒が美味しいお店、うおしゅらん (蒲田西口)

この記事は最終更新日から半年以上が経過しています。情報が古くなっている場合がございますので予めご了承ください。

蒲田西口の「魚と酒 うおしゅらん」さんで、青森県陸奥湾産のホタテが食べられるとのことで、行ってきました。
「鳥と酒 毘央志(びおし)」の系列店で、魚と日本酒がリーズナブルな価格で楽しめました。

行き方

まずは行き方なんですが、「うなぎの寿々喜」の隣だよと教えてもらったのですが、控え目な入口すぎて、見事に通り過ぎてしまいました。

PIZZA LAND や 金春別館がある、結構雰囲気のある裏通りです。

特に、雨の日は、この看板が外に出てないので注意が必要です。

雨の日はこの看板が外にでてません。
店先に店主の大型のバイクが停まっています。

店内の様子

一階はカウンター5席と、4名のボックス席。

2階は12席あり、余裕があります。

特に2階は静かなので、会話を楽しみたいときに向いています。

魚と酒

お通しからホタテです。

陸奥湾産のホタテは、甘みと歯ごたえがあるんです。

普段市場に出回っているホタテは北海道産。刺身で食べると、その違いがよく分かります。

陸奥湾産のホタテは筋肉質で甘いのが特徴です。

産直で仕入れているので、今日届いたばかりの、活きたホタテが楽しめました。

美味しいでしょ?
店長一押しのイカメンチ。お酒が進みます。
サラダも美味しいです。
あじのなめろう。半分ほど食べたら、焼いてもらうのもおススメです。

お酒は旨口でとお願いして、いくつか出してもらいました。

2019年6月23日(日)開催の「蒲田 de はしご酒 2019」の参加店舗だそうです。

最近は、はしご酒のイベントが多くなりましたね。良いですね。

鮮度の良い魚をリーズナブルな価格で楽しめる「魚と酒 うおしゅらん」さん。

静かな店内なので、落ち着いた会話を楽しみたいときにぜひ行ってみてください。

この記事を書いた人

アバター

福田 文明

大田区タイムズ編集長・株式会社アイシテル代表取締役・Webディレクター。池上在住。大田区で地域活性化に取り組んでいる。代表的な取り組みは、池上本門寺通りフリーマーケット(大田区最大のフリマ。200ブース出店)・池上本門寺朝市(30店舗出店)など。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします