【羽田空港】羽田空港に「障がい者アートの手荷物カート」が登場

羽田空港に「障がい者アートの手荷物カート」が登場です。

この手荷物カートは、第1ターミナル・第2ターミナルともに50台ずつ合計100台導入されています。

この手荷物カートは、昨年SDGsの取り組みの一環として開催した“人種、国籍、身体機能を超えた、多様性の素晴らしさ”をテーマにした企画展「HANEDA ダイバーシティ&インクルージョン」で展開した、株式会社クロス・カンパニーによる「CHALLENGED DESIGN COLLECTION」の作品の1つで、“未来のデザイン”として展示していたアイデアを採用したもので、

今回は9月の「障害者雇用推進月間」にあわせて、第1・第2ターミナル合計100台の手荷物カートに、6名の障がいを持つ方とプロのデザイナーが共創した、力強くも色鮮やかなデザインを施しているとのことです。

羽田空港に行く際は、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

大田区タイムズ編集部

大田区タイムズ編集部です。

お問い合わせや掲載依頼お待ちしています♪

お問い合わせ 取材依頼 プレスリリース掲載依頼

運営 : Aisiteru, inc.