雪灯り回廊 in 池上本門寺 今年は2018年3月17日(土) 開催です。

今年も開催が決まった雪灯り回廊 in 池上本門寺。
年々参加者が増えて、名物イベントになりつつあります。

※雪灯篭作りに1.5リットルの丸いペットボトルを使用します。50個ほど必要です。家庭に空きペットボトルがある方は是非ご持参ください。

コンテナで積み下ろしです

長井市除雪業務連絡協議会さんがテキパキと雪を積み下ろします。

子ども達は興味深々です。

雪の積み下ろしは危ないので近づかないようにしましょう!

灯篭を作っていきます

わいわい作業してます

雪ん子の衣装で記念撮影

街路灯のライトダウンを待ちます

ライトダウン後は幻想的です

雪灯り回廊 in 池上本門寺のスケジュール


14:00頃 山形県長井市から雪到着
(コンテナ2台分の雪がやってきます!!)
15:00頃 雪灯篭作りスタート
(雪灯篭作りに1.5リットルの丸いペットボトルを使用します。50個ほど必要です。家庭に空きペットボトルがある方は是非ご持参ください。)
15:00頃 防災クイズラリー
17:30頃 点灯
18:00頃 復興を願うオカリナと歌
(オカリナ奏者 金子俊郎さん)
(歌 金子麻美さん)
20:00 終了
おまけ 大きな雪灯篭は翌日の昼まで設置します。

雪灯り回廊とは?

山形県長井市で実施されているイベントです。
山形県長井市と大田区との縁で、雪灯り回廊 in 池上本門寺が開催されるようになりました。

長井市東京事務所の櫻井さんFBより

なぜ池上本門寺で実施するの?

年8回の池上本門寺朝市に定期出店している置賜地域地場産業振興センターさん。

山形県長井市の方々は、10年以上、朝2時出発で採れたての野菜を大田区に運んで来ています。

置賜地域地場産業振興センター東京事務所が池上にできたことで、
池上の商店街として団体旅行に行ったりと、相互の交流が進みました。

(その後、長井市東京事務所と合わさって規模を大きくして蒲田に移転しています。)

また、大田区と山形県長井市は防災協定を結んだり、交流が深まっています。

雪灯り回廊 in 池上本門寺への思い

山形県長井市は日本海側なので東日本大震災での影響がほとんど無い地域でしたが、福島の酒蔵が長井市に拠点を移したりといった受け入れ先としての影響は少なからずありました。

同じ東北として何かできないかというところから、3.11の付近で開催したいということもあり、3月の朝市の前日に行なっています。

参加方法

雪灯篭作りに参加いただける方は当日は汚れてもいい服装でお越しください!!

ボランティア募集

たくさんのお子さんが参加しますので、安全な運営のために、当日ボランティアに来れる方は是非ご協力をお願いします。
当日参加もOKです!!

おまけ

当日は寒いので防寒しっかりやりましょう!

キャンドルの灯りっていいですね

一昨年の朝日新聞の記事切り抜きです。楽しそうですね〜

私も参加してます〜

ということで、3/17(土)当日お会いしましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

福田 文明

大田区タイムズ編集長・株式会社アイシテル代表取締役・Webディレクター。池上在住。大田区で地域活性化に取り組んでいる。代表的な取り組みは、池上本門寺通りフリーマーケット(大田区最大のフリマ。150ブース出店)・池上本門寺朝市(30店舗出店)など。