動画配信スタジオ兼カフェ&バー堤方4306が、最近いい感じです。

この記事は最終更新日から半年以上が経過しています。情報が古くなっている場合がございますので予めご了承ください。

宿りbar「やすこ と いずみ」

街のライター大宮さんと、その相棒のいずみさんから、「どこかのタイミングで説教バーをやるから、そのときは絶対来てね。」と言われていたのが去年でしたっけ。表現が丸くなりましたが、ついに実現です。

2019年5月31日(金) 19:00~ 宿りbar「やすこ と いずみ」

大田区タイムズのFacebookページでシェアした内容を埋め込んでおきます。

堤方4306は、そういったふわっとした企画を、店主のアベシさんの手の届く範囲で実現していくスタイルのお店です。

堤方4306って?

池上通り沿いにあり、中が覗けます。 こじんまりとした店内に、大きめのテーブルが1つある、動画配信スタジオ兼カフェ&バーです。

店主のアベシさんは紙媒体をメインに扱っているデザイナーさん。このmovieの帽子と眼鏡と髭の人です。趣味と勢いとまちづくりの要素が絡んだ、とても尖ったお店です。

入るタイミング

カフェ営業中か、ちょっと中を覗いてみて、アベシさんの顔が確認できるときは、だいたい入ってOKです。

普段、店主のアベシさんがデザインの仕事をされている関係で、アベシさんの居る位置にあるスクリーンが下がっています。そういったときは、そっとしておくのが吉です。

また、動画配信をしているときも雰囲気が違うのでパッと見で分かります。一旦中を覗いてみて、大丈夫そうなら入ってみましょう。

カフェ営業

今のところ水曜日と金曜日がカフェ営業日です。

水曜日は街のライター大宮さん、金曜日は小説家の小林さんと、ものを書く仕事をされている方が担当されています。

店主のアベシさん曰く、曜日ごとに街に住む人が担当してくれると嬉しいなぁとのこと。

バー営業

アベシさんの作業状況によって不定期です。

ちらっと中を覗いて、店主のアベシさんと目が合ったら入りましょう。

配信BAR営業

配信BARはAmiさんと明子さんが月1回のペースで担当されてます。

動画配信スタジオってこんな感じなのかーっていうのを体験できるので、興味ある方は行ってみてください。

入るタイミングまとめ

  • 水曜日と金曜日のカフェ営業
  • 配信BAR営業の日
  • 店主のアベシさんの定位置にスクリーンが降りていないとき
  • イベントの日

オープン当初よりも、だんだん入りやすくなってきていますね。

詳細はFacebookページをご確認ください。
https://www.facebook.com/tmkt4306/

それにしても、説教バー 宿りbar「やすこ と いずみ」楽しみですね♪

この記事を書いた人

アバター

福田 文明

大田区タイムズ編集長・株式会社アイシテル代表取締役・Webディレクター。池上在住。大田区で地域活性化に取り組んでいる。代表的な取り組みは、池上本門寺通りフリーマーケット(大田区最大のフリマ。200ブース出店)・池上本門寺朝市(30店舗出店)など。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします