【蒲田】台湾式朝御飯「喜喜豆漿 (ききとうじゃん)」に行ってきました

蒲田駅東口から徒歩4分の、台湾式朝御飯「喜喜豆漿 (ききとうじゃん)」に行ってきました。

喜喜豆漿は以前は雑色駅近くにお店があったのですが、8月に移転して美美小吃と同じ店舗を使用しています。

外の看板は、「美美小吃(メイメイシャオチー)」のままとなっていて、お店の Instagram の案内には、朝は台湾式朝御飯「喜喜豆漿 (ききとうじゃん)」で、夜は「美美小吃(メイメイシャオチー)」となる姉妹店と記載があります。

おすすめ料理の写真
メニュー

注文は、伝票記入式のセルフになります。

食べたい数量を伝票に記入して、店員さんに渡すと料理が次々と出てきます。

朝食のお店なので、料理の提供時間はスピーディーで、お客さんの滞在時間は20分くらいで、さっと食べてさっと出ていく感じでした。

お出かけ前にちょうどいい感じですね。

セルフ注文の伝票
鹹豆漿(シェントウジャン)

今回は、鹹豆漿(シェントウジャン)、魯肉飯加蛋(ルーローハンジャーダン)小サイズ、豆花(トウファ)を注文しました。

1人で食べるには朝食としては多かったですが、食べきれるサイズです。

鹹豆漿(シェントウジャン)は、温めた豆乳の中に、干しエビ、青ネギ、お麩、ラー油が入っている塩味のスープです。

豆乳スープというよりは、卵豆腐のような食感です。味はかなり薄味です。

鹹豆漿(シェントウジャン)の中
魯肉飯加蛋(ルーローハンジャーダン)小サイズ

魯肉飯は、八角の香りが効いた豚肉煮込みが乗った丼で、食欲をそそる味です。

魯肉飯加蛋(ルーローハンジャーダン)は魯肉飯に煮卵をトッピングしたもので、「加蛋」が卵を追加という意味です。

煮卵はゆで具合が固めなので、結構食べ応えがあります。

豆花(トウファ)

豆花(トウファ)は、柔らかいピーナッツと小豆入りで、ほんのり甘みがあります。

店内の様子

お水もセルフです。

台湾土産 展示販売

店内には台湾らしい装飾品やお土産物の販売もあり、日本に居ながら台湾気分が味わえます。

台湾土産 展示販売
台湾ニュース番組

店内の BGM 代わりに中国語で台湾のニュースがずっと流れていました。

店内メニュー
店内装飾
台湾旅行雑誌

注文から提供までの時間が早いし、全体的に薄味なので、朝食にちょうどよかったです。

他のお客さんが頼んでいた、豚肉煮込みを饅頭で挟んだ「饅頭夾魯肉」もおいしそうだったので食べてみたいですね。

夜営業の「美美小吃(メイメイシャオチー)」のメニュー構成はだいぶ違うので、次回は夜営業に行って台湾ビールを飲みながら小皿料理をつついてみたいと思います。

17時からのメニュー
店名台湾式朝御飯「喜喜豆漿 (ききとうじゃん)」
住所大田区蒲田5-1-5 博千ビル1階
営業時間火〜金
9:00〜14:00
土、日、祝
8:00〜14:00
定休日月、(月曜が祝日の場合は火曜が休み)
URLhttps://instagram.com/kikitoujan

この記事を書いた人

大田区タイムズ編集部

大田区タイムズ編集部です。

お問い合わせや掲載依頼お待ちしています♪

お問い合わせ 取材依頼 プレスリリース掲載依頼

運営 : Aisiteru, inc.