池上本門寺 お休み処の甘酒

池上本門寺の敷地を使わせていただいてイベントを行うので、企画内容をお伝えするために、大先輩と池上本門寺に。

ご報告が済んで、別件の話を少ししたいね、ということで、池上本門寺のお休み処に寄ることに。

寄ってみると、子どもの頃、ここが、この建物になる前、
今テラスがある場所に、ベンチと自販機が置いてあったことを思い出しました。

本門寺に父親と、どんぐり拾いに行って、帰りにちょっと寄って、
自販機のラインナップにあった、ファンタメロンを飲むパターンが定番でした。

カタチは変わってしまったけれども、そこにある思い出は無くなりませんね。

自転車だと、急な坂を登りきってホッとしたタイミングで見えてくる建物。
平屋のゆったり感がいいですね。
甘酒をPUSHしています。
開放感のある店内。
テラス席もあります。
テラス。別の角度から。この建物になる前、この場所に自販機があって、ファンタメロンが置いてあった。
男2人で仕事の話なので、コーヒーの流れなんですが、なぜか2人とも甘酒をセレクト
温まります。

しかし、甘酒PUSHする理由がわかります。

甘酒を飲むと、体がポカポカですもんね。

良い場所です。

この記事を書いた人

福田 文明

大田区タイムズ編集長・株式会社アイシテル代表取締役・Webディレクター。池上在住。大田区で地域活性化に取り組んでいる。代表的な取り組みは、池上本門寺通りフリーマーケット(大田区最大のフリマ。150ブース出店)・池上本門寺朝市(30店舗出店)など。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします