【大森】中華そば「天辺月(てっぺんのつき)」に行ってきました

大森駅東口より徒歩3分の、中華そば「天辺月(てっぺんのつき)」に行ってきました。

2022年10月22日にオープンしたお店です。以前はうどん店「でら打ち」があった場所です。

券売機

今回は、つけ麺の並にネギトッピングを注文しました。

つけ麺の他に、中華そば、背脂中華そば、チャーシュー麺、ワンタン麺があり、サイズは、並と大がありました。

つけ麺(並) ネギトッピング

つけ麺には、エリンギ、ネギ、貝割れが入っていて、つけだれには、チャーシュー、もやし、ひじきが入っていました。

つけだれは、そのままでも飲めるほどの塩加減で、鶏白湯と三元豚の煮汁がとてもバランス良く配合されたおいしいスープでした。

つけ麺(並)の麺

麺は、平打ち中太麺でモチモチした食感がつけだれに合います。

つけ麺(並)のチャーシュー

チャーシューは、皮付きで炙ってあるので香ばしく、油多めですが味付けはあっさりしていました。

出汁スープ

お店の方が、好みでつけだれに入れてくださいと出汁スープをポットで出してくれました。

つけ麺は半分をそのままで食べて、残り半分を出汁スープを入れて食べましたが、鰹出汁が効いているので、うどんを食べてるような感覚になりました。

お店のこだわり
ネギ豚飯の食べ方
外看

和食料理経験のある店主が作るラーメンは、具材やスープが他の中華そばと違っていたので、あっさりした中華そばが食べたい時にはおすすめです。

次回は、ワンタン麺とネギ豚飯を食べにきたいと思います。

外観
店名天辺月(てっぺんのつき)
住所大田区大森北1-11-5 登丸ビル 1F
営業時間11:30~15:00
17:00~22:30
定休日不定休

この記事を書いた人

大田区タイムズ編集部

大田区タイムズ編集部です。

お問い合わせや掲載依頼お待ちしています♪

お問い合わせ 取材依頼 プレスリリース掲載依頼

運営 : Aisiteru, inc.