【池上】とんかつ燕楽(えんらく)に行ってきました

池上にある、とんかつ燕楽(えんらく)に行ってきました。

とんかつ燕楽は2022年8月頭から15日まで休業していたので久々です。

池上の燕楽は、新橋・燕楽にて18年修行し、軒分けされたお店です。

燕楽は、新橋(御成門)、池上、千鳥町の3店舗ありますが、池上が人気で、ミシュランガイドにも池上のみ「ビブグルマン:価格以上の満足感が得られる料理」として掲載されています。

ミシュランガイドの説明を載せておきます。

地域に根差した店は、家庭的な雰囲気に包まれている。主人は、肉の繊維が細かく良質な脂を持つ三元豚を好んで仕入れる。ラードでじっくりと揚げたとんかつ。香ばしい衣をまとい、肉厚ながらやわらかい。瑞々しい切りたてのキャベツ、具だくさんの豚汁にも、妥協のない職人仕事が見て取れる。

とんかつ 燕楽 – Tokyo – ミシュランガイドレストラン

トップの写真はロースカツ 200g です。

ロースは肉厚なのに、口の中で甘くとろけます。衣はさっくりです。

ロースカツ定食の肉の断面は約3cm

ロースカツは断面を見るとボリューム感が分かります。厚みが3cmほどあります。

すごいボリュームですが、美味しいので食べきれてしまいます。

とんかつ ヒレ 90g 定食1,500円 単品1,200円

ヒレは柔らかくて上品です。

定食にはセットでご飯・豚汁・漬物・ポテトサラダが付いてきます。

自家製のポテトサラダはクリーミーで、とんかつと良く合います。

付け合わせのキャベツはとんかつを揚げるタイミングで切り始めるので鮮度が良く、キャベツの甘さが感じられます。

調味料 左から、ソース からし 七味 醤油 (つまようじ) 岩塩

とんかつに付ける調味料は、岩塩で食べ始めて中盤からソースにする人が多いように感じます。ランチの時間帯はソース派の人が多いように感じます。

カツ丼とヒレカツ丼も人気です。

カツ丼 1,200円
ヒレカツ丼 1,600円

カツカレーは無いことのほうが多いので、頼めたらラッキーです。

ランチに行った時の写真も載せておきます。

ランチタイムサービス品のカツランチ(ロース 90g ) 1,150円

ランチタイムで一番人気、ランチタイムサービス品のカツランチ(ロース 90g )は、ポテトサラダが一緒に載っていて、ご飯と豚汁が付いてきます。ランチにちょうどいい量です。

ランチタイムにはいつも行列ができるお店なので、並ばずに食べたいときはディナータイムに行くのがおススメです。もしくは、開店時間(11時)数分前に到着するか、ランチタイム終了間際なら、ほぼ並ばずに入れます。

是非行ってみてください。

メニュー

メニュー
ランチタイムサービス品
カツランチ ロース90g
1,150円
とんかつ定食 ヒレ90g1,500円
とんかつ単品1,200円
ロースカツ定食 200g2,500円
ロースカツ単品 200g2,100円
ヒレカツ定食 200g2,500円
ヒレカツ単品 200g2,100円
エビフライ定食2,500円
エビフライ単品2,100円
ミックス定食
エビ・ヒレ・牡蛎(冬季のみ)
2,500円
ミックス単品
エビ・ヒレ・牡蛎(冬季のみ)
2,100円
ご飯・汁物・お新香各300円
ご飯お代わり・ご飯大盛100円
かつ丼1,200円
ヒレカツ丼1,600円
カツカレー1,500円
ポテトサラダ900円
瓶ビール(中瓶)600円
日本酒550円
外観
店名とんかつ燕楽(えんらく)
住所大田区池上6-1-4
電話番号03-3754-8243
営業時間11:00~14:30・17:00~21:00
定休日日・月

この記事を書いた人

大田区タイムズ編集部

大田区タイムズ編集部です。

お問い合わせや掲載依頼お待ちしています♪

お問い合わせ 取材依頼 プレスリリース掲載依頼

運営 : Aisiteru, inc.