情報紙「大森まちづくりカフェ」、制作スタッフを募集します!

情報紙「大森まちづくりカフェ」(季刊・20,000部)の制作スタッフを募集します!

NPO法人大森まちづくりカフェでは、「ワタシとまちを元気にする情報紙」をコンセプトに、2004年の発行以来、これまでに情報紙「大森まちづくりカフェ」を55号発行してきました。大森の魅力を4つの側面から各1ページで紹介しています。

1面は、各号のテーマに沿ったお店を紹介しています。地域で頑張っているお店、知られざる穴場的なお店を紹介するように心がけています。
2面は、地域の歴史を紹介しているページです。特に「ゲニウスロキ」と呼ぶにふさわしい「人間の力ではどうしようもできなかったもの、場所、空間、歴史、文化」を紹介しています。
3面は、地域で頑張る団体さんの紹介です。自律的な活動、特徴的な活動を行っている団体を紹介しています。
4面は、編集長が出会った、地域で頑張る「人」の紹介です。へぇこんな頑張っている人がいたんだ!と、読んでいただいた方もなんだか元気になるような人を紹介しています。

私たちの情報紙の制作にたくさんのママたちが活躍しています。現在、活動している編集スタッフのコメントです。

「地域の人たちとの出会いで、たくさんの気づきがありました。大森がより一層好きになりました!」(Nさん、30代女性)
「チームで作り上げる楽しさが味わえます。地元に興味が出て、楽しみが増えました♪」(Tさん、40代女性)

以前、情報紙の制作に携わっていたスタッフがキャリアステップし、ライターなどで活躍されている方もいます。情報紙の制作を通して、思いが紙面となり、まちの元気となり、ご自身のキャリアアップにも繋がっています。

私たちまちカフェの情報紙の制作に携わってみませんか?
是非、気軽にご相談ください!

地域情報紙「大森まちづくりカフェ」ライター募集(概要)

1.業務内容

地域情報紙「大森まちづくりカフェ」編集委員
編集会議(3ヶ月に2回程度) 取材・執筆・校正・配付など

2.条件・資格

もっとまちを知りたい方
NPO法人大森まちづくりカフェの趣旨に賛同していただける方
ライター経験者優遇

3.報酬

1回掲載につき\15,000~(源泉税込)+取材経費(一部)

4.問合せ先

NPO法人大森まちづくりカフェ事務局
[TEL/FAX] 03-5935-7881(平日13~17時)
Email:office@oomori-cafe.com URL:www.oomori-cafe.com

この記事を書いた人

クラカタ ヒロシ

特定非営利活動法人大森まちづくりカフェ理事。大田区大森を拠点に、まちが元気になる企画を行っています。季刊20,000部発行する情報紙「大森まちづくりカフェ」では2面ライター。「大森のゲニウスロキ(地霊)」をテーマに、知られざる大森の歴史を様々な視点で書いています。プライベートでは、2児の父で子育て奮闘中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします