本門寺通りの景観整備のサンプルが届きました。

この記事は最終更新日から半年以上が経過しています。情報が古くなっている場合がございますので予めご了承ください。

紆余曲折を経て、
本門寺通り商店会の景観整備事業が少し前進してきました。

旧東海道ミハラ通り商店街のように、景観を整備する事業で、
池上本門寺の参道なので、門前町の雰囲気が出るように、整備していくことで話が進んでいます。

今年は、各店舗の整備をどこまでやるのか、
(外観全部を和風にするのか、暖簾を付けるのみにするのか、など、店舗ごとに決めていきます。)

この暖簾の生地やデザインをどうするか、各店舗の負担はいくらなのか、
などが決まってくる予定です。

ということで、コーディネーターさんが持ってきたのれんのサンプルを広げで、役員会で確認中。

2015-04-14 14.16.34

1つ目は万灯をもとにしたデザイン、
2つ目は五重塔をもとにしたデザイン。

2015-04-14 14.17.47

今日はあいにくの雨だったので、室内で確認。

晴れた日に、米屋不動産と栄屋ベーカリーの2箇所にサンプルを設置するので、
気になる方いたら見てくださいね。

これは、車止めのカラーコーンを雰囲気あるものに変更しようというもの。

2015-04-14 14.19.23

太陽光パネルが上部にあり自動的に充電され、夜は灯りがつきます。

内側のライトは、カッティングシートで装飾しましょうとのこと。

2015-04-14 14.41.12

このポスターを作ってから、
2年くらい経ってしまいましたが、

1080543_497031103706424_1679138459_n

これで各お店への説明もしやすくなりました。

少しずつ進めているので、気長にお付き合いください(^_^;)

※2015年5月25日追記

サンプルののれんはブルールームさんと栄屋ベーカリーさん(車庫)に設置されています。
ご興味のある方は確認をお願いします。

2015-05-14 15.16.02

ブルールーム

2015-05-22 10.22.37

栄屋ベーカリー(車庫)

この記事を書いた人

アバター

福田 文明

大田区タイムズ編集長・株式会社アイシテル代表取締役・Webディレクター。池上在住。大田区で地域活性化に取り組んでいる。代表的な取り組みは、池上本門寺通りフリーマーケット(大田区最大のフリマ。200ブース出店)・池上本門寺朝市(30店舗出店)など。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします