池上地区まちづくり協議会の勉強会

11月2日(月)19:00~21:00より池上特別出張所にて『池上地区まちづくり協議会』が開催されます。

池上の景観整備に密接に関わってくる事業で、
10年20年スパンで、池上の地域を整備していく話です。

あんまりピンと来ないかもしれませんので、説明を。

【その1】

参道沿いの駐車場がワンルームマンションになることが分かったとき、

1階部分を店舗にしてねとお願いしに行き、
店舗として作っていただきました。

582575_372932982780600_750136063_n

場所は、中里医院と池上アクア動物病院向かいにある、ワンルームマンションです。

図面に店舗と書いてある部分、
店舗っぽくは無いのですが、事務所として使用されていますね。

【その2】

その1の対面にある、

この参道沿いの保育園は、
このエリアは景観整備事業をこれから始めるから、
先行して参道らしくしてねとお願いして、
この外観にしていただいたそうです。

kenpa

この2件は、お願いレベルでお話をしに行く近隣地域の方がいて、
このように調整がされました。
しかし、事業者からすると、約束しなくても良い話です。

池上に生活される人の殆どは、こういった調整をしていると認識されていないと思います。

しかし、知らず知らずに、地域の誰かが動いて、調整しています。
そういったことって、個人の負担も大きいですし、無駄ですよね。

まちづくり協議会というのは、
そういった建物に対して、都度対応しなくてもよいように、
地域住民で協議して、法律として整えていくための会です。

今回は散策マップを作る話で進めていますが、
今後、もう少し、深い話になってきます。

早く深い話をしたいものですが、焦らずに、
まずは協議できる状態に持っていくことになります。

池上にお住まいの皆様、毎回行かなくても良いので、たまに顔出していただけるとうれしいです。

楽しみですね。

※2015年10月19日追記

11/2の勉強会当日、東急さんより、池上駅舎の今後の方針を説明いただくことになりました。
急展開ですが、面白くなりそうですね。

ABOUTこの記事をかいた人

福田 文明

大田区タイムズ編集長・株式会社アイシテル代表取締役・Webディレクター。池上在住。大田区で地域活性化に取り組んでいる。代表的な取り組みは、池上本門寺通りフリーマーケット(大田区最大のフリマ。150ブース出店)・池上本門寺朝市(30店舗出店)など。