初開催!キャンドルナイト in 本妙院

2017年6月3日(土)18時~スタート!

本妙院で、竹灯篭を使った初めての「キャンドルナイト」が開催されます~(*^-^*)

本妙院です

日没後、キャンドルが灯る様子は、本当に心穏やかになります。

竹灯篭です

暗闇の中に光るキャンドルナイトは、幻想的です

竹灯篭は、本妙院にご縁のある千葉の竹からできています

どんな内容なの?

竹灯篭の明かりの中で、影絵師SAKURAさんによる「影絵」やお坊さんによる「声明法要」を予定しています!

影絵師のSAKURAさん

寺内の様子

また、寺内では、お昼〜夜にかけて、イラストレーター芝崎曜子さんによる「ネパールマット・YOKOMAT」の展示があります(協力:株式会社ソティエ)。

ネパールのマット・YOKOMATです

『「和」のお寺』×『「洋」のネパールマット』×『竹ランタン』のオモシロい要素がつまっている展示です(*’▽’)

その名も、「マット de 枯山水」を併催していますので、ぜひご興味ある方は、お越しください♪♪

イベント概要

日時 2017年6月3日(土)18時ごろ~
※雨天時、内容の変更または翌日順延の可能性あります

場所 本妙院
〒146-0082 東京都大田区池上1-33-5

※お寺への直接のお問合わせはご遠慮ください

SAKURAさん

影絵師SAKURA(かげえしさくら)
埼玉県出身、女子美術大学日本画専攻卒業。
藤城清治氏のもとで働き、影絵の魅力にふれる。 そこで、壁画制作や影絵劇、展覧会、絵本制作などに携わる。

2001年頃から影絵アーティストSAKURAとして活動開始。音楽PV、 幼児向け番組のお話コーナー、コンサート等での影絵を制作。
2004年、影絵パフォーマンスAmbivalentをダンサーの関谷夏代らと結成。 幼稚園、保育園から神社仏閣での奉納公演、音楽イベント等に出演。
2009年、伝統的な中国影絵「皮影戯」を北京の路迅達氏に学ぶ。
2010年、中国影絵の様式を取り入れたオリジナル1人影絵パフォーマンス、 『影絵屋さんSAKURA』としての活動をスタート。

以後、幼稚園、保育園、その他子供向けイベントに多数出演。 また、大人にむけたパフォーマンス「大人のメルヘン劇場」開催。 様々なアーティストとのコラボにも積極的に取り組んでいる。 近年は「旅の影絵屋さん」として離島や山奥の集落へ、 パフォーマンスをお届けする事をライフワークとしている。

HP:https://plaza.rakuten.co.jp/shadowart5sakura/

芝崎曜子さん

芝崎曜子
1978年埼玉出身、日本大学芸術学部デザイン学科卒業。
富山の印刷会社や上海の雑誌出版社を経てフリーでの活動をスタート。

学生の頃より版画や絵本作りに興味があり、詩や童話の空気感のようなものを絵で表したいとの思いから、色合いを活かした、暖かみのある、柔らかなイラストを得意とし、書籍、広告、雑貨、WEB等のイラストの制作を中心に幅広く活動中。

商業印刷物のデザインやイラストの仕事をするかたわら、あたたかみのある手織りのネパールじゅうたん・ヒマラヤンシバのカーペットデザインもたびたび手がけており、2013年10月に初個展『DOTMAT展』を開催。その後企画商品として2014年から2015年にかけてインテリア家具・雑貨の店コレックスにて5店舗『YOKOMAT くつろぎ時間巡回展』開催。
2016年8月よりアパレル商品企画のsautillerと合併しsautiller.ltd.を立ち上げ、多方面にさらなるクリエイティブな活動を展開して行く。

HP:http://yokoshibasaki.info/

サイト内に掲載している文章・写真・イラストの無断転載・複製を禁じます。(c)2017 しろくまシステムズ
https://www.shirokuma-systems.com