【6月17日】対話型映画「未来シャッター」ロングラン上映 【58回目】

みんなで“しよう”、“してもらおう”という関係性を再構築し、立場の違いを超えてつくられた映画振興プロジェクト

 

大田区発、日本映画によるオープンイノベーション未来シャッター

 

対話型映画:

興行側(主催者)、配給者、制作者らと鑑賞者が、

上映後に未来志向対話を繰り返すことにより、意識変革から行動変革を引き出します。

そしてそこに共創力を生み出し、社会課題を乗り越えた未来創造を促進します。

 

720日の更新予定には、ある意味、映画の考え方、概念を越えたまさに、新しい記録ではないか?

そこには、最早、創作者と鑑賞者の“境界線”がない、世界。

 

日程:
6月17日(土) 17:00 – 19:30
〒144-0031東京都大田区東蒲田2-20-2
キネマフューチャーセンター
(2015年7月1日から2017年7月8日迄、東京蒲田、キネマフューチャーセンターほか)

お申込みはこちら

 

【公式】大田区タイムズ「情報提供用」グループの投稿を記事にしたものです。