映画「超」怖い話2がキネカ大森で上映

大田区にゆかりのある女優さん達がキネカ大森で舞台挨拶&トークショーに登壇されるとのことで応援に行ってきました。

監督・脚本:千葉誠治(『AVN エイリアンVSニンジャ』)
原作:平山夢明(大藪春彦賞作家)
主演:夢みるアドレセンス(荻野可鈴、志田友美、京佳)、山田朱莉
2017/日本/76分
公式サイト http://horror-hiho.com

本作は、キングレコードの人気ホラー映画レーベル「ホラー秘宝」の新作の1つで、ホラー作家の平山夢明氏が実際にあった恐怖心理体験を集めて執筆した伝説のベストセラー実話怪談集「『超』怖い話」を映画化したオムニバス形式の映画作品。人気アイドルグループ「夢みるアドレセンス」のメンバー4人が4つの怪談の主役を務めた(第1話:「軋み」 志田友美、第2話:「とばっちり」山田朱莉、第3話:「撮影」京佳、最終話:「殲滅」荻野可鈴)。全国順次公開予定中!


上映最終日の8/31の舞台挨拶&トークショーでは、現場での撮影時のエピソードなど監督や出演者による話で盛り上がりました。今度とも大田区内やその周辺で、映画ロケや上映が増えると街が活気ついて良いですね。

映画「超」怖い夜2
(写真:千葉誠治監督、紀那きりこ、荻窪えき)※敬称略