編集長より

福田文明
こんにちは。大田区タイムズ編集長の福田です。

福田文明
大田区タイムズをご覧いただきまして、ありがとうございます。

福田文明
大田区タイムズができた経緯・ビジョンとミッションをお伝えさせていただきます。

大田区タイムズができた経緯

経緯については編集長・福田のストーリー調です。お目汚しですが、お読みいただけると幸いです。

大田区池上で育つ

私は、大田区池上で育ちました。また、20歳の頃より、お会式・お祭りの会(池上徳持若睦会)に参加しています。

池上本門寺お会式にて

池上の商店街事務局入り

2009年、前職で、最初にいただいた仕事が商店街(池上地区商店会連合会)のWeb制作だったご縁で、商店街の取り組みをボランティアで手伝うようになりました。

会議を含めると年間50日ほど商店街の人と一緒に何かをするという、濃密なお付き合いがあります。

現在も、事務局次長として池上本門寺朝市・池上本門寺通りフリーマーケット・雪灯り回廊in池上本門寺などに深く携わっています。

参加当初の池上本門寺朝市

大田区のNPO関係者との出会い

2011年、大田区との協働事業で大田区被災地支援ボランティア調整センターが立ち上がる際、大田区内のNPO団体が集まり連携する場がセッティングされました。

そこに池上の商店街代表として参加したところ、運営委員会の代表を務めさせていただくことになりました。

参加当初は右も左も分からない状況でしたが、1年間の取り組みの中で大田区内の様々なNPO関係者との出会いがあり、いくつものプロジェクトを立ち上げました。

現在も、当時立ち上げた「くぅ〜の東北」という団体で年に数回、販売場所の確保等の調整をさせていただいています。

個人ブログ『池上の情報屋』開始

2013年に独立したタイミングで、『池上の情報屋』という、池上の飲食店やイベントを案内する個人ブログを始めました。それが、大田区タイムズの前身となっています。

自分の行ったお店のことをブログに書き、FacebookやTwitterでシェアすると、「そのお店に行ってきたよ」と街の人からお声かけいただいたり、お店の人から「ブログ見ったっていうお客さんが来たよ!!」と言われたりで、とても嬉しかった記憶があります。

特に、街に深く関わらないと書けないような記事が書きたいと考えています。そして、その流れは継続しています。

大聖路の幻のラーメン

個人主催イベントの開始と仲間の獲得

2016年から、大田区内外のトークイベントなどで呼ばれるようになるとともに、大田区産業プラザPiOにできたコワーキングスペースの運営に参画したことから、様々な方々と知り合うことができました。

そして、その方々とともに商店街主催ではなく、個人主催にていくつもの企画やイベントを立ち上げます。

(クラウドファンディングで資金を集めた怪談イベントの様子)

大田区タイムズの開始

既に活動領域が池上から大田区へと拡大していたこともあり、池上だけではなく、大田区に貢献したいと考えるようになります。

そこで、2017年2月、「池上の情報屋」から「大田区タイムズ」へと名称変更を行い、ドメインを切り替え、大田区タイムズを開始しました。

大田区タイムズのビジョンとミッション

大田区で良い取り組みをしている方々や、それを応援する方々の情報発信をサポートし、個人で発信するよりも多くの方々に見られる環境を用意します。

まちづくりを推進する取り組みをバックアップしていき、最終的には閲覧する方々が大田区で起きていることを網羅できる状況を作ります。

具体的には3つの属性の人 (地域活性化を志す人 / 地域の人 / Webのスキルを持つ人) を混ぜ合わせ、その実現に向かいます。

地域活性化を志す人

大田区Meetupという大田区周辺で地域活性化に取り組んでいる若手コミュニティの幹事の1人です。

また、東京青年会議所大田区委員会にも所属しています。

こういった方々の熱量を様々な形で伝える環境を整備します。

大田区Meetup

地域の人

家の前を掃除したり、地域の集まりやイベントに参加したり、個人のちょっとした貢献の積み重ねで地域コミュニティは作られています。

地域イベントなどに準備段階から積極的に関わっています。

地域活性化に取り組む人がその方々の助けを得て育っていく環境を整備します。

Webのスキルを持つ人

大田区タイムズで使用しているCMS(簡単に言うと高性能ブログツール)、WordPressは、非営利のコミュニティにより作られています。

大田区でも2016年から、WordPressコミュニティイベントの一つであるWordBench羽田を月一回の頻度で開催しています。開始当初は数名による勉強会でしたが、現在は、会場となるbizBEACH CoWorkingが一杯になるまでに成長しています。

WordPressのコミュニティは、エンジニア、デザイナー、ライター、ディレクターなど、Web業界に関わる様々な職種の人が集まり、非常に活気があります。

この様々なWebのスキルを持った方々と学び合い、時には協力いただける関係性を作ることで、情報発信力を高めます。

一緒に取り組んでくれる人・随時募集

内容

大田区タイムズのビジョンとミッションに共感し、大田区タイムズで情報発信をしたい人。

スキルは問いません。

大田区タイムズで持っているスキルは教えます。

まずは一度お会いできればと思います。

SNS

Facebook
Twitter

電話

03-4405-7496 (平日9:00-17:00)

メールフォーム